メインイメージ画像

2週間タイプのコンタクトレンズは価格も安くお手入れも楽です

コンタクトレンズは、使用期間によって種類が分かれています。一日使い捨てのワンデータイプや、2週間や1カ月使い続けることができるタイプがあります。毎日洗浄したり、ケアをしたりする必要がないので、ワンデータイプが一番楽でいいのですが、その分価格は他のタイプよりも高額になります。毎日使うものなので、かなり大きな出費になってしまいます。しかし一番衛生的で、目の病気になるリスクが低いのは、とても魅力的なことです。



経済的な理由から、2週間タイプのコンタクトレンズを使用している人は多いです。ワンデータイプから2週間タイプに変更した人は、最初は洗浄などのケアが面倒だと感じるかもしれませんが、すぐに慣れます。今は洗浄液も、1本でこすり洗いもできて、保存液の役目を果たすので、手間がかからなくなっています。2週間タイプは、ワンデータイプと比べて、かなり価格が安いので、一度使い始めると、ワンデータイプに戻る人はほとんどいません。



2週間タイプは、きちんと使用期限を守る必要があるので、いつから使い始めたのか忘れないようにします。2週間以上使い続けると、目に汚れが付着しやすくなったり、不衛生な状態になったりするので病気になる可能性がかなり高くなります。少しでも不衛生な状態になると重い感染症になる恐れがあるので、期限はしっかり守らなければなりません。また、左右で度数が違う人は、洗浄してケースに入れる時に間違えないように注意をします。



2週間タイプを安心して使い続けるために、高機能なケア用品を使用することをおすすめします。1本で済む洗浄液よりも、消毒ができる錠剤が入っている洗浄液を利用することによって、より効果の高い洗浄をすることができます。春先に花粉症に悩まされる人は、コンタクトレンズに付着する花粉やほこりでも、さらに不調になります。そうした汚れをきちんと落としたいという人には、しっかりと洗浄することができるタイプが向いています。